腎臓病改善のために

和食

食事による改善

名前を聞いた事の有る、厄介な病気の一つに腎臓病と言うものがあります。腎臓の機能が低下し、様々な症状を起こす病気ですが重症になってしまうと中々完治は難しいとされています。腎臓は血液中の老廃物等を濾過したり、体内の新陳代謝で生じた有害物質を尿として体外へ排出する重要な役目が有りますので、腎臓病になると腎臓に負担をかけないように薬物療法と合わせて腎臓病食と呼ばれる食事療法を行う必要性が出てきます。腎臓病食とは、腎臓に負担をかけないようにタンパク質や塩分をあまり取らないように考えて作られた食事で、主な目的としては腎臓機能低下の進行を抑えるのと体内の水分や食塩等の量を食事療法により正常近くに維持する事になります。腎臓病食としてはエネルギーを十分取りつつ、タンパク質や塩分も制限していかなくてはならないと言う特徴が有り、自宅で作る方の大きな負担となっていますが近年では宅配を行っている企業も有ります。腎臓病食業者の特徴としては管理栄養士さんにより、エネルギーを十分取りながらも制限するべき栄養素は考えてメニューが作られているのと、宅配なので自宅に居ながら食事を受け取れるという便利さが有ります。又、宅配だと品質はどうなのかと心配される方も多いようですが、冷凍で届けてくれて電子レンジでチンして食べるスタイルなので問題無いと言う意見も多いです。費用の面も有りますが、メニューを考える手間等を考えると比較的安い値段設定がされているようなので、宅配もご検討してみてはいかがでしょうか。

Copyright© 2017 腎臓病食は宅配が便利|一人暮らしでも安心 All Rights Reserved.